愛媛大学法文学部同窓会の活動報告、会員同士の親睦交流の報告

会長あいさつ

会長あいさつ

―素晴らしい出会いと感動を!―

 愛媛大学法文学部同窓会員の皆様には、日頃何かと同窓会の運営事業にご協力、ご支援をいただきありがとうございます。年も改まりましたので、昨年一年間の活動状況をご報告申し上げます。

 

 愛媛大学法文学部同窓会の正式名称は、愛媛大学文理学部人文学科ならびに法文学部同窓会といい、法文学部同窓会は略称です。1959年(昭和34年)10月に文理学部同窓会として設立され、文理学部改組による変遷を経て現在に至っており、本年度は同窓会設立60周年を迎えているところです。

 

 同窓会として記念式典は開催しておりませんが、60周年を記念して17年ぶりに会員の皆様のプライバシーに最大限の配意をした上で、同窓会名簿第13号を発行致しました。また、愛媛大学法文学部のマスコットキャラクター「ぶんほー」の使用許可を大学からいただき、同窓会バージョンの記念品を作成し、ぶんほートートバッグ(支部総会出席者限定)、ぶんほーエコバック(寄付者限定)、ぶんほークリアファイル(会員の方全員)をプレゼント致しました。

 

 全国に四つある支部の活性化を目指して、本年度より同窓会に寄付された方が特定の支部も応援したいと意思表示されますと寄付額の50%を指定された支部に配付する「ふるさと応援制度」を導入致しました。また、支部総会出席者の増加策として、試験的に一つの支部で初参加者会費半額の案内を別途行い、僅かながら手ごたえを感じたところですが、今後、どのように対応していくか支部長会議で議論したところです。

 

 法文学部との連携・側面支援では、毎年、同窓会提供講座を開講し、同窓生が講師となって学生に講義をしており、大学のキャリア教育として位置づけられ好評を博しています。13回目となった本年度も延べ22名の講師を迎え、10月から2月まで講義が行われます。

 

 一方、愛媛大学も創立70周年を迎え、11月11日にANAクラウンプラザホテル松山において記念式典・祝賀会が開催され、夏井さつき氏の特別講演などがありました。記念式典に続き、愛媛大学基金に一定額以上の寄付をされた方に感謝状の贈呈式があり、同窓会も学長より感謝状をいただきました。

 

 法文学部にグローバル・スタディーズコースが新設されたことに伴い、学生の海外留学が飛躍的に増加しており、今後とも学生の海外留学支援のため、引き続き、同窓会として寄付が必要と考えられます。

 

 最後になりましたが、会員の皆様の今後一層のご健勝ご活躍を心からお祈り申し上げますとともに、法文学部同窓会の更なる発展に向けてのご支援ならびにご協力をお願い申し上げご挨拶と致します。

 

2020年1月吉日

愛媛大学法文学部同窓会
会長 西田 和眞(1973年法卒)

お気軽にお問い合わせください TEL 089-917-6376

PAGETOP
Copyright © 愛媛大学法文学部同窓会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.