愛媛大学法文学部同窓会の活動報告、会員同士の親睦交流の報告

会長あいさつ

会長あいさつ

 愛媛大学法文学部同窓会の会員の皆様におかれましては、日頃より同窓会活動にご協力、ご支援を賜り、誠にありがとうございます。

 

 2021年の幕開けですが、新型コロナウイルスが依然として猛威を振るっております。この度の新型コロナウイルス感染症による影響を受けられました会員の皆様方に対しまして、心からお見舞い申し上げますとともに、会員一人ひとりが手を携えてこの難局を乗り越えたいと願っております。

 

 昨年を振り返ってみますと、愛媛大学においては卒業式や入学式の中止に始まり、学内施設の利用が禁止され、対面授業から遠隔授業へと変わり、一時期キャンパスから学生の姿が消えていました。その後、少しずつ落ち着きを取り戻してきておりますが、学外者の学内施設の利用制限は続いています。

 

 一方、同窓会においては事務所の利用制限や学内での同窓会活動が全くできない状況にあります。このため、理事会は書面審議とし、今年で14回目となる同窓会提供講座「社会と人間」も講師の同窓会員全員が遠隔授業で実施中です。また、愛媛大学が独自に困窮学生支援を打ち出したため、法文学部同窓会も寄付を行い支援しました。新型コロナウイルスの影響で昨年は学生の海外留学は中止となっていますが、終息すれば再開されます。法文学部の一つの柱であるグローバル人材の育成のため、今後とも学生の海外留学支援のため、引き続き、同窓会として寄付が必要と考えております。

 

 全国に四つある支部総会もいずれも中止となり、支部活動も大きく制約を受けております。こうした状況を踏まえ、本部と支部との意思の疎通を図るためズームを利用した会議を始めたところです。また、若い世代の同窓会離れ対策として、ラインを活用した情報発信を今年の卒業生・新同窓会員を対象に先ずは始めてみたいと、現在、既存会員を対象に一部試験的に実施中です。

 

 最後になりましたが、今年は3年に一度の総会の年で、役員改選の年でもあります。何らかの形で総会を無事開催したいと願っております。

 

 会員の皆様におかれましては新型コロナウイルス感染症対策の「新しい生活様式」と向き合って、今後一層のご健勝ご活躍を心からお祈り申し上げご挨拶とさせていただきます。

 

 

2021年1月吉日

愛媛大学法文学部同窓会
会長 西田 和眞(1973年法卒)

お気軽にお問い合わせください TEL 090-1002-6376

PAGETOP
Copyright © 愛媛大学法文学部同窓会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.